人気の転職サイト(登録無料)

なぜ、薬剤師の転職サイトは複数登録が必要なの?

薬剤師の転職サイトに登録するとき、どの会社にするか、何社に登録するか、迷ったことはありませんか?

 

色々な転職サイトに登録しすぎると、情報量の多さについていけなくなり、大事な情報を見逃してしまう可能性もあります。その中でも、なぜ複数のサイトに登録しておく必要があるのかを、お伝えしたいと思います。

 

複数の転職サイトに登録する理由としては、「各サイトで保有している優良求人の情報を手に入れるため」という内容が大きいです。
通常、そのような優良求人は「非公開求人」とされていて、各サイトに登録をしないと閲覧すること、もしくは教えてもらうことが出来なくなっています。

 

非公開求人って何?

好条件の場合が多い非公開求人
好条件の求人は、申し込みが殺到しすぎて困らないように、施設側の意向で非公開となっていることが多くあります。
登録をすることで、それらの薬剤師求人を検索することができたり、教えてもらえたりします。

キャリアコンサルタントとの相性が重要!?

薬剤師の転職サイトに登録すると、専任のキャリアコンサルタントが付きます。転職に不安を抱えている人にとって、これほど心強いことはありませんよね。

 

自分の転職条件に合った会社の紹介や面接対策まで行ってくれるので、担当のキャリアコンサルタントとの相性はとても重要です。

 

ですが、キャリアコンサルタントと自分の意見が食い違ってしまい、希望通りの会社に出会うことができなかったり、実績や経験のないキャリアコンサルタントが付いてしまったりしたら、せっかくの転職が失敗に終わってしまうこともあるのです。

 

このように、「この会社のキャリアコンサルタントは合わなかったから、違うサイトで一から転職について相談してみよう」ということができるので、複数登録は転職活動において外せないのです。

 

また、複数の転職サイトを利用しているうちに、自分と条件の合う相性の良いサイトがわかってくると思うので、徐々に移行していくのも良いでしょう。

 

複数登録しておくと、求人数倍増!

もう一つの複数登録のメリットとして、求人数が格段に増えるということです。
1社のサイトに絞って転職活動を行うのも良いですが、たくさんの求人の中から探した方が、自分の行きたい転職先が見つけやすいですよね。

 

さらに、サイトによって、地方の転職に強いところもあれば、大企業に強いところもあります。この会社ごとの特徴をよく理解しないまま、1社のサイトの情報だけを仕入れていたら、転職活動もスムーズにいかなくなる原因となります。

 

可能性を広げるという意味でも、複数の転職サイトに登録しておくと良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
複数の転職サイトに登録すると、転職についての情報量や求人数が倍増します。
ですが、たくさんの情報を手に入れられたとしても、その情報量の多さに疲弊してしまっては元も子もありません。

 

自分が処理できる情報量を把握し、登録するサイトもある程度絞りながら、各サイトを見比べ、自分に合った転職サイトを見つけてみてください。